書道 資格 活かす

書道の資格を仕事に活かすには?

美しい字が書けるだけでも特技として素晴らしいことですが、書道の資格を取得しておくならば、仕事に活かすことができるかもしれません。

 

今回は、書道の資格をどのように仕事に活かすことができるのかについてご紹介したいと思います。

 

書道の資格を仕事に活かすことは可能?

書道が好きで書道の資格を取得したものの、この資格を仕事に活かすことができるのだろうか、と思う方がおられるかもしれません。

 

文書作成など、すべてパソコンで済ますことができる時代になったとしても、書道の資格を取得したのであれば、仕事の面接の際にアピールすることができるでしょう。

 

書道の資格があると、忍耐力や集中力が備わっている、礼儀正しい人とみなされることがあります。

 

そのように、一般的に良いイメージを持たれることが多い書道ですから、就職活動を行う際にも積極的に書道の資格を保有していることを伝えるようにしましょう。

 

そうすれば、しっかりした人柄の良い人、というイメージを持ってもらいやすくなるというメリットがあるでしょう。

 

書道の資格で独立開業も可能?

書道の資格を取得したのであれば、独立開業を検討してみることもできるでしょう。

 

書道の師範の資格であれば、書道教室を開いて生徒を集めることもできますし、カルチャーセンターの講師になることもできるかもしれません。

 

その他にも、書道家としてイベントでパフォーマンスをしたりなど、書道の資格を有していれば、書道にまつわる仕事を行うことができるでしょう。

 

書道にまつわる仕事には、書道用品を販売する仕事や書道の専門学校で教師として働くほか、看板を作る仕事などがあります。

 

さらに、掛け軸や賞状などを作製する仕事も、やはり書道の資格を活かして行うことができる仕事だと言えるでしょう。

 

このように、書道の資格を仕事に活かす方法としては、事務職などの職業に就く際のアピールポイントとしてはもちろん、書道にまつわる仕事に就くことも検討することができるでしょう。