書道 資格 通信教育

書道の資格を通信教育で取得するにはどうすればいい?

将来は書道教室を開きたい、または自分の子供に書道を教えたいというのであれば、通信教育を活用してみてはいかがでしょうか?

 

たとえ忙しくて書道教室には通えなかったとしても、書道の資格を通信教育で取得することを考えてみることができるでしょう。

 

書道の資格は通信教育で取得できる?

書道の資格は、書道教室に通わないと取得できないわけではありません。

 

むしろ、書道教室に通って取得した階級やレベルは、実際にはその流儀でしか通用しないことがほとんどです。

 

そのため、書道の資格を活かして将来は書道にまつわる仕事がしたいと思っているのであれば、自由な時間にいつでも学ぶことができる、通信教育で書道を学ばれてみてはいかがでしょうか?

 

「通信教育の講座で字がうまくなるの?」と思われる方もおられるかもしれません。

 

ですが、きちんと添削指導を受けることができる講座などを選ぶなら、書道教室とほぼ変わらないと言えるでしょう。

 

中には、一般的に知名度の高い書道の資格である、毛筆書写技能検定や硬筆書写技能検定のための対策講座ほどのレベルの通信教育の講座などもあります。

 

自分のレベルに合わせて講座をしっかり選べば、スキルアップも見込めるため、さまざまな講座を比較検討してみることが大切でしょう。

 

師範になるための書道の資格を通信教育で取得する

書道の師範ほどのレベルに到達するためには、十数年掛ける必要があると言われていますが、通信教育の書道師範を目指すコースであれば、1年半ほどで取得できてしまう講座もあります。

 

通信教育を通して資格を取得すれば、書道教室を開いて師範として生徒たちを指導することも可能になりますし、書道の資格を活かして副業を行うこともできるでしょう。

 

また、ずっと続けていくことのできる素晴らしい趣味として、通信教育でこつこつと自分の腕前を上げていくこともできるでしょう。

 

いずれにせよ、仕事を続けながらでも書道の資格の取得を目指すことができる通信教育は、たくさんの種類があるため、よく選んで受講する必要があります。